車を売るなら馴染みのディーラーがよい

2014年5月に新車を購入しました。新車といっても2台目の新車です。それまで新車で購入して7年乗ったスポーツカーを売却し、家族で乗れるタイプの新車に買い替えることにしたわけです。
この時に気になるのはやはりいくらで下取りをしてくれるかということではないでしょうか。売却する側は下取りが高ければ高いほど新車購入の予算が少なくて済むわけです。
そこで、さっそく見積もりを出してみました。中古車専門のお店3社に見積もりを出してもらいましたが、その結果最低で105万円、最高で120万円でした。120万円の見積もりを提示してくれたお店はスポーツカーを中心に扱っている専門ショップです。
見積もりから判断すると専門性の高い会社のほうが高く買い取ってくれるということです。
その後、その車を購入したディーラーに言って一応下取り価格を査定してもらったところ、120万円とそれに加えて新車を購入するということであればさらに20万円足して140万円で買取をしてくれるということでした。ここからわかることは、新車を購入する場合は(売る車と買う車が同じメーカーであればなお)、馴染みのディーラーに売却をしたほうがより高く買い取ってくれるということです。

ホンダのディーラーでフリードを購入

以前、ホンダのディーラーでフリードを購入しました。転勤で生まれて初めて、他県での生活をしていた時です。当時私は無免許。しかし、車が無いと生活しずらい場所だったため子を抱えながら30代にしてとうとう免許を取ろうと決意した時のことでした。主人が新車を買いたいというのです。
私は免許取りたてで新車に乗るのをためらいました。しかし、当時貧乏なのに主人が乗っていた車はBMW。そちらを私が運転するのもためらいました…。そして、私が免許取得とほぼ同時にフリード購入に至りました。BMWは買った時の五分の一以下で下取りされていきました。(主人が結婚前に自分で買った車なので私にはいくらでも良かったのですが…)
フリードの色は真っ赤。私も乗るのを考慮して、事故に遭わないよう目立つ為に派手目の色を選択したそうです。私にとっては大好きな赤でしたので満足でした。ディーラーの担当さんは優しくて、色々教えてくれました。ディーラーの中はここちよく、何度も通いたい気分でした。購入が済んで車を受け取って、通わなくて良くなるのが惜しかったくらいです。
現在転勤先から地元にもどったため、こちらのホンダさんにご厄介になっております。こちらのディーラーさんも素敵なディーラーさんです。今では点検の時に半年に1度通わせていただいておりますが、それも案外楽しませていただいております。

新車を購入する時期は3月がお薦めです

私は今まで2度新車を購入していますが、どちらも3月末に購入しました。1度目は4月から消費税が上昇するために駆け込みで検討したという理由もありましたが、それ以外の理由としては、各自動車メーカーの販売店の決算期が3月ということで値引き交渉に積極的に応じてくれるからです。
1度目は見積り段階では特定の車は決めず、安価なステーションワゴンという条件でトヨタとホンダの販売店から見積りを取りました。トヨタからはカルディナ、ホンダからはオルティアの車が提示され、お互いの販売店の担当者に敵の見積条件を伝え値引き交渉をした結果、両社共に値引きに応じてくれ、より値引き幅の大きかったホンダのオルティアを購入しました。ホンダの販売店担当者の言葉としては、年度末で決算を控えているので最大限値引きしましたとのことでした。
2度目は車はホンダのオデッセイと特定した上で、ホンダの販売店2社から3月に相見積りを取りました。2社共に決算のため値引きに応じてくれ、より値引き幅の大きい販売店からオデッセイを購入しました。
というわけで、新車をより安く購入したいのであれば、3月をお薦めします。