やっぱり好きな車でなければ乗れません

現在乗っている車も合わせると、今まで7台の車に乗ってきましたが、好きな車でなければ運転していても楽しくないし、長く乗ることができないと思い知らされることがありました。というのも、私はフランス車が好きなのですが、前回乗っていた車以外はほとんどがフランス車でした。国産の車にはないオシャレなデザインと乗り心地で、どの車も気に入っていました。ところが、車を通勤で使うことになり、前回だけは燃費などの費用を重視した結果、国産車に乗ることになったのです。それなりに気に入って買ったつもりでしたが、やはりシートの感じや走っている時の楽しさが今までとは全く異なり、せっかく新車で買ったのに一年足らずで手放すことになったのです。残念ではありますが、愛車という言葉があるように、好きな気持ちが無いと毎日が苦痛になってしまったのです。そして、現在はその反省も踏まえて、また大好きなフランス車に乗っています。何の用事も無くても車に乗りたいと思える愛車です。これからも大切に乗って行きたいと思っています。

走り屋の象徴、サバンナRX-7を購入!

つい先日なのですが、私は少し古い車を購入しました。マツダのロータリー車、サバンナRX-7、FD-3Sという車です、サバンナRX-7は国産車を代表する,純スポーツカーとして今でも根強い人気があるのですが、マツダのロータリー車生産中止ということから希少価値があり、市場の流通量の少ない車です。購入に際しては、年式が古い為、走行距離が多すぎたり、激しく使用されている為状態が悪すぎたり、改造された後が見られたりと、状態の良い車両を見つけるのに苦労しました、知り合いの中古車業者に依頼して、色々探してもらい、半年程かかって、理想の車両を見つける事が出来ました。古い車の為、割高感はありましたが、ロータリー車の希少価値と走行性能に十分満足しています。捜し求めていた理想の車を手に入れるには、半年かりましたが、状態の良い車両にめぐり合えた事にとても満足しています。中古車を購入する際には、焦らず、状態の良い車両をじっくりと探して購入を検討するべきだと思います。

ホンダフィットを購入しました。

ホンダフィットを、購入したいと思い、いくつかのディーラーで新車の見積もりを取ったり、中古車販売店で探しましたが、予算が合わなかったり、色などの条件が合わず諦め掛けていました。
しかし、ホンダのディーラーで試乗車として使われていた一台が新古車として売りに出されていて、とても状態が良かったので即決しました。
乗り心地もエクステリア、インテリアともにとても気にいっていました、始めは・・・
最初のトラブルは、雨が降ると車内灯から雨漏りし、水が垂れて来ました。購入したディーラーへ持って行くと、軽く見ている感じがとても良く伝わって来ました。修理後、また雨が降ると雨漏りしました。
段取りの悪い営業マンには、申し訳ないという誠実な態度も感じられず、もうあのディーラーに行きたくないと思っていたころ、また別のトラブルが。
そして修理後車を取りに行ったところ、今度は、車検証をなくしてしまったと言われました。さすがにそれは困ると怒ったところ、何日かして出て来たから取りに来て、と言われ、イライラしながら取りに行きました。
車自体は好きでしたが、数々のトラブルがまず思い出されてしまう一台です。