一条の紹介制度について(2015年9月時点)

2015年10月13日:全面的に加筆・修正しました
2016年3月23日:末尾に追記
2016年9月03日:
私を担当してくださった営業さんが一条工務店を退社されたため、当面私からの紹介も停止させていただきます。


概要

一条工務店では値引きを一切しません。その代りに、紹介特典制度(以下紹介制度)という制度があります(そのほか、法人割引もありますがここでは割愛します)。紹介制度はすでに一条工務店にて家を建てた施主が他の顧客を紹介することで、紹介された人は大体20万円相当(時期によって変わります)の住宅設備が無料になります。紹介者には謝礼が届きます。

紹介できます

紹介制度は知人を紹介する制度です。一条工務店で家を建てた人がお近くに居れば、紹介制度の適用を依頼することで紹介特典が適用できます。ただ、都合よくそのような人が見つかるケースは少ないでしょう。で、重要な事実は知人とはネット上の知人にも適用できるということです。例え実際に会ったことが無くても、ブログやSNSなどを通じて連絡のやり取りをしていれば知人となる…という解釈だそうです。

もちろん、私から紹介することもできます。ただ、あくまでも顧客の「紹介」制度ですから、無秩序に紹介を何度もするようなものではありません。従って、最低限上記の条件を満足させるために、

『本サイトで一条工務店を知った、もしくは、本サイトの記事で一条工務店に興味を持ち、展示場に見に行きたい、話しを聞きたいと思うようになった』

かつ

『まだ一条工務店の担当営業が決まっていない』

という方に限定させて下さい。

紹介を希望する方は、ページ右側(スマホの場合は下)にあるメールアドレスまで、上記の事が分かるような文面を添えて(簡単で結構です)、紹介制度を利用したい旨をご連絡ください。小難しいことを色々書いてしまいましたが、つまりブログの感想を添えてメッセージを頂ければ対処します。

申し訳ありませんが、今後本ページの内容を読んでくれていないと思われるメールには返信しません。

また、「ネット上での知り合い」経由での紹介制度適用可否の判断はそのときの営業方針によってムラが大きいようです。2015年10月現在では「ネット上の知り合い経由ではダメ」と断られることが多いです。私としても無秩序に紹介を繰り返していると思われたくないので気を使っているところですので、そのあたりの背景を理解していただけると助かります。

※全般的に上から目線で恐縮ですが、事情を察していただけると助かります。

紹介してもらうとどうなるの?

紹介特典が適用され、一条の担当営業さんが決まります。八王子、立川、相模原あたりの展示場まで来れる人は、私を担当してくれた営業さんになります(←良い人です)。それ以外の場所では、お近くの展示場の営業さんが担当となります。担当が決まったら、後日その営業さんから連絡が届きます。その後、ご希望を伝えて展示場に見に行くなり、お話を聞くなりしてください。また、八王子近辺まで来れる人でしたら、私の家を見学ということも可能です(大した家ではないですが)。

FAQ

既に展示場に行って住所氏名を書いてしまった!この状態でも適用可能ですか?

まずは私にメールをする前に担当営業様に確認してください。確認してOKが出れば、営業さんが提示する手続きに私が従います。大抵、営業さんから私宛に郵便で紹介状が届き、私が住所氏名(被紹介者の住所氏名含む)を記入したりします。

地方(東京神奈川以外)でも大丈夫ですか?

大丈夫です。これまでも何度か紹介させて頂きました。ただし、上記に書いてあります通り、私の家を担当してくれた営業さんは八王子、立川、相模原あたりまで打ち合わせに来れる人限定です。

私の営業さんから言われたことは上記打ち消し線部分のとおりですが、色々事情があり、「八王子、立川、相模原あたりまで打ち合わせに来れる人」に限定させてください。今後、上記地域以外と思われる方から連絡があっても返信いたしません。

上記の条件に当てはまらないのですが紹介してくれませんか?

時々、このようなメールを頂きますが、申し訳ありませんが上記に書いたとおり返信はしていません。上記の条件を決めたのは私の営業担当の方であり、私ではありませんので、残念ながら私にお願いしてもどうにもできません。

他の株式会社一条工務店ブログの方と方針や記載が若干違っているようなのですが

上記に書いたとおり、条件を決めたのは私の営業担当の方ですので詳細は私にはわかりません。おそらく、展示場や担当ごとにある程度の裁量が任されているということなのでしょう。ですので、「XXXXというブログでは紹介可能と聞いたのですが」などという連絡を頂いても私にはどうにもできません。

それでもどうしてもどうしてもどうしても紹介してほしいのですが

私個人としては、こうしてみなさんがブログを読んでくださることで本ブログも成り立っているという感謝もありますので紹介したいのは山々なのですが、やはり私にはどうにもできません。それでもどうしてもというのであれば、展示場に行って担当さんに確認してみてください。そこで経緯を説明し、担当さんがそれでOKというのであれば私が紹介するということにしたいと思います。ただ、昨今はいくらブログ上の記事に影響を受け購入を決断したとしても「Web上のつながりでは紹介できない」と言われることが殆どのようです。私は「知人が紹介する」という以上に記事を通して一条工務店のことを紹介しているつもりですので、記事を書いた本人としては「Webだからダメ」という方針には納得行かないところもあるのですが…。(もちろん、読者の方が恩恵を受けられないのは残念、という趣旨です)